9:00~18:00
毎週日曜日
2015年06月07日
ブログ

賃料が予算オーバー!そんな時は・・

良い物件を見つけたとき「絶対この物件を借りたい!!」と

テンションが上がりながら賃料をチェックしてみると、

「予算オーバーだ・・・。」

そういう物件って結構多いですよね。

 

 

そんな時は殆どの人がその物件を諦めてしまっているようです。

確かに予算(賃料)については慎重に検討する必要が

あります。1ヶ月あたりの予算超過分が5000円でも、

1年にすれば合計60,000円の出費増になるので、

「たかが5000円」と軽視すべきではありません。

というのが一般的な考え方です。

 

しかし、場合によっては、予算以上の出費に見合うだけの

メリットがある場合があります。

 

 

例えば、「賃料が相場より5000円高い」代わりに、

「敷金・礼金が無料」や「築年数5年以内」、

「駅から徒歩5分」や「インターネット通信費無料」

など、好条件が含まれている物件も珍しくありません。

また、1ヶ月の賃料5000円~10000円前後の

増額であれば、外食を減らしたり、「ちょっとした贅沢」

を我慢すればカバーできる金額ですので、それに見合う

魅力的な条件を備えているのであれば、前向きに検討

してみるのもいいかもしれません。

 

場合によっては、敷金や礼金を減額してもらえることも

あったりするので、駄目もとで交渉してみるのもおすすめです。

仮に1ヶ月6万円の賃料の物件で、敷金と礼金を

1ヶ月分づつ減額してもらえれば、12万円の減額になります。

12万円を2年間の契約期間でならすと、毎月5000円を

減額してもらった計算になりますよね。

気に入った物件があって、予算がちょっと足りない場合には、

すぐに諦めてしまう前に、是非不動産会社の担当者に相談

してみてください。

 

道が開けるかもしれませんよ!

 

 

arrow_upward