9:00~18:00
毎週日曜日
2015年06月01日
ブログ

賃貸で気をつけるべき点

 

賃貸で気をつけるべき点は3つあります。

まず1つ目は、人から貸りているもの

ということを忘れないことです。

借りたものは自分の物ではなく人の物ですので、

賃貸物件の扱いには十分気をつけましょう。

万が一にも、借りた部屋を傷つけるようなこと

あってはいけません。

なぜなら、賃貸契約が終わった時には

原状回復して退去する必要があるからです。

また、勝手な修理やリフォーム等も

賃貸では許されない行為です。

そのような必要性が出た場合には、

事前に大家さんや管理会社に承諾を得る

ようにしましょう。

 

2つ目は、下見で土地柄、雰囲気を確かめること

です。以前にもブログで触れましたが、

賃貸と言えどもその場所にしばらくの間は住む

わけですから、下見をして自分や家族に合った

土地柄なのか、雰囲気はどうかということを

確認しておきましょう。

 

ちなみに、皆さんがよく確認されているのは、

学校やスーパー、病院、交番、近くのコンビニや

ATMなどが多いです。

 

入居後に、「こんなはずではなかった!」

ということがないように下調べは大切ですね。

 

3つ目は、契約後に変更があった場合は申告をする

ことです。

 

 

入居時に、家族構成などを報告しますが、それに

変更があれば必ず申し出るようにしましょう。

また、自転車の台数が増えた時や、車を購入して駐車場

が必要になった時なども大家さん、もしくは管理会社に

連絡をして指示に従うようにしましょう。

そうすることで無用なトラブルを避け、

快適な賃貸生活を送れるようにしましょう。

 

 

arrow_upward