9:00~18:00
毎週日曜日
2015年05月22日
ブログ

連帯保証人になる前に確認すべきこと

ご家族、親族、友人など、縁のある方から

連帯保証人を頼まれるケースがあります。

もし、その相談に乗る場合、必ず注意して

いただきたいことがあります。

 

まず、そもそも連帯保証人は、借りた本人

同等の責任があることを理解してください。

 

法的には、例えば借入金でしたら、

あなたに連帯保証を頼んだ方と同様に

借入金の返済義務があり、貸した側からすれば、

借入人と同様にあなたにも返済を迫ることが

できる厳しい立場でもあります。

また、書面で契約を取り交わすことになるか

思いますが、当然、契約内容をしっかりと読む

ことが必要です。

そもそも何のための連帯保証なのか、金額・時期等

の条件はどうなっているのか、必ず確認してください。

 

 

また、複数で連帯保証人になることも可能です。

その場合、

あなたと同じ立場の人が複数いるケースもあるので、

面識がない方なら確認しとおくことが大切です。

なにか事故が起きた場合、
他の連帯保証人の方と

協力したり、場合によっては対立する危険性も

あるからです。

連帯保証人になられる場合は、事前にしっかり調べて、

ご納得してからことを進めることが重要です。

 

arrow_upward