9:00~18:00
毎週日曜日
2015年05月11日
ブログ

マンションは階が高いとどうして賃料も高くなるの?

マンションでは階数が上にあがるほど

賃料が高くなりますが、

それはなぜかご存知でしょうか。

 

マンションでは1階から3階が「低層階」、

6階より上だと「高層階」と呼ばれます。

一般的には、6階より上の高層階になると、

虫やハエなども少なく、空気もきれいだと

言われています。(例外もありますが・・)

 

 

まちなかの幹線道路沿いに建つマンション

などでは、車の排気ガスも気になりますし、

人の声や車の騒音も低層階の方が

気になります。

逆に、6階以上の高層階なら、

周囲に高い建物も少ない場合が多いので、

太陽の光が入りやすいです。

窓の少ないマンションでは、

日当たりは一番気になるところですから

高層階の方が賃料も高くなります。

マンションでは、

高層階になればなるほど、

眺望も日当たりも確保されやすく、

また、近隣からの視線も避けられますので、

当然賃料も高くなります。

 

しかしながら、マンションによっては、

階数が低くても日当たりを確保できる物件

ありますので、自分にとってどういう条件が

自分の暮らしに相応しいのか、また賃料との

バランスを考えて階数を選ぶようにすると

いいでしょう。

 

arrow_upward