9:00~18:00
毎週日曜日
2015年04月28日
ブログ

一人用の部屋に複数で住むのは契約違反?

一人用の部屋に複数で住むのは

契約違反なのでしょうか。

 

答えは、

YES

です。

 

基本的に「1人部屋」や「単身者用」

契約書に明記されている場合は、

複数で住むのは契約違反になります。

 

それは、

1人で住む場合と複数で住む場合とでは、

部屋の傷み具合隣家への騒音など

変わってくるからです。

建物の間取りや仕様は、単身か複数かを

考慮に入れて設計されています。

ですので、契約書の特約条項をよく

確認しておきましょう。

 

もし契約に変更が生じる場合には、

トラブルを回避するためにも、

事前に大家さんに相談しておくと安心です。

 


また、友達が泊まりに来ることとの

線引きが難しいところですが、

常識的な範囲で行うようにしましょう。


ちなみに若い方の場合は、

半同棲なんてことも多いですが、

事前に分かっている場合などには、

契約時に予め大家さんと相談して

おくと安心です。

このへんは、コミュニケーション

ひとつで対応が変わってくる

場合もあると思います。


できれば、万が一にそなえて、

細かいところまで取り決めしておくと、

後々問題になることはないでしょう。
 

なお、近親者の場合なら多少は

問題ないでしょうが、

それが度を超えて数週間や、

毎月そうなってくると

同居や同棲と思われる場合もありますので、

覚えておいた方がいいでしょう。

 

arrow_upward