9:00~18:00
毎週日曜日
2015年02月09日
ブログ

平均4.7件とは?

こんにちは。

2月に入り、賃貸住宅は繁忙期真っ只中ですね。

レコライフも繁忙期に入り、ご案内と契約で、

新しい物件の掲載が追い付いてません。

(大変申し訳ございません)

 

さて、本日は「全国賃貸住宅新聞」の記事からの抜粋。

 

とある企業様(@ニフティ不動産でしたね)が、

過去3年以内に賃貸物件を探したことがあって、

現在賃貸物件に居住している20代~50代の

男女500名を対象に、物件探しに関する調査

をされたそうです。

それは、さまざまな賃貸物件検索サイトやアプリ

がある中で、どのくらいの数をチェックされたか

という内容。

その結果、

答えは平均で4.7件

だったそうです。

また、10件以上見られた人も15.0%に上り、

多くの方々が複数の検索サイトやアプリを

使って情報収集されている時代だということが

改めて浮彫りになりました。

この記事で興味深かったのは後半部分。

複数のサイトやアプリを検索する過程において、

「何度も同じ物件をみていたことがある」

と答えた方が、65.6%。

「比較がし辛く物件探しをストレスに感じる」

と答えた方が48.0%にもなるそうです。

同じような経験ってありますよね?

 

ちなみに、多くの情報を収集するうちに、

物件探しをストレスに感じたり、

結局希望する物件にたどり着けない

『物件迷子』な人が増えている。

 

とのことでした。

 

賃貸物件を扱う人間として、

お客様がストレスに感じている現状を悲しく思いますし、

『物件迷子』という表現には少し違和感がありますかね。

 

実際には、希望する物件は人それぞれ違いますし、

そもそも完璧な物件なんて有り得ないですよね。

恐らく多くの方が、自分の希望に優先順位を付けて、

最終的には、ご希望された内容にそこそこ近い物件を

選ばれているのが本当の所だと思います。

 

僕はたくさんの不動産を見て来てますし、

小江戸川越の不動産を見て廻るのはホント楽しいです。

本来、部屋探しは「楽しいもの!」だと思いますし、

その楽しさをお客様にも体験してもらうのが

僕らの仕事だと思ってます。

 

 

ですので、レコライフのホームページは、

楽しくストレスなく物件を選んでいただけるように、

物件の良い所も悪い所もしっかり伝え、

小江戸川越のまちについても触れ、

「小江戸川越の不動産ならレコライフがいいよね」と

誰もが思っていただけるような存在になれるように、

今後も作っていきたいです。

 

コツコツとひとつの物件にしっかりと時間をかけてブランディングし、

日々の物件確認も怠らないよう、改めて肝に銘じました。

arrow_upward