9:00~18:00
毎週日曜日
2015年01月20日
ブログ

いつ使うもの?

昨年の年末の話になりますが、弊社の施工管理部がある

場所に大掃除の手伝いに行きました。

 

その日は大掃除で施工管理部の車も洗車していたので、

いつもは車を駐車していない所に車が止まっていたようです。

 

僕はそのことに全く気づかずに車をバックさせた直後に

何かに激突。

施工管理部の軽トラックの荷台にぶつかってしまいました。

 

軽トラックの荷台はほぼ無傷になのに、僕の車はというと、

テールランプにヒビ、リヤバンパーに傷、それと後部ドアに

まで及ぶ傷を負ってしまいました。(ホント残念な年末でした)

 

年が明けて知り合いの車屋さんのところに修理を

お願いしに行ったところ、ざっと12~13万円の見積り。

その時車屋さんがこう尋ねてきました。

 

車屋さん 「自費ですか?保険を使いますか?」

 

僕はこれまで事故という事故を経験していなかったので、

 

僕 「あっ、自動車保険に加入しているから保険で対応できる

   かもしれません。」

 

車屋さん 「保険料は大丈夫ですか?」

 

僕  「??」

 

車屋さん 「最近は保険使うと保険料がすごい上がりますよ」

 

僕 「え?そうなんですか?」

 

車屋さん 「そうなんですよ。一応保険屋さんに確認して

      どうするかまた連絡ください」

 

こんなやりとりがあった後、保険屋さんに確認してシュミレーションを

してもらったところ、今後3年間で約21万円前後上がるとのこと。

今回の修理代金よりも値上がりの方がはるかに大きいので、

結局自費で修理することにしました。

 

これまで自動車保険に加入していながら一度も利用したことが

なかったので知りませんでしたが、最近の自動車保険の業界

では今回の僕と同じようなことが多いようですね。

 

万が一大きな事故でも起こしてしまった時に保険に未加入だと

大変なことになるので解約することもできないですから、

自動車保険ってなかなか微妙な存在ですね。

今回は自滅した自分が悪いわけですが、自動車保険について

考えるいい機会になりました。

 

 

arrow_upward