9:00~18:00
毎週日曜日
2016年07月25日
ブログ

LED蛍光灯デモ

 

 

先日、会社員時代の後輩が

弊社を訪ねてきてくれました。

 

その後輩に会うのも久しぶりだった

のですが、今日は仕事ということで、

昔話もほどほどに、LED蛍光灯の

デモを見せていただきました。

 

 

今回、彼(後輩)の話を聞くまでは、

 

「LED蛍光灯への切り替えは、

器具の交換工事を伴うので、

結構コストがかかるよね」

 

と考えていました。

 

でも、

最近では内蔵電源を持たせた

LED蛍光灯も普及してきていて、

バイパス工事(または直結工事)

を行うことで、既存の照明器具を

交換することなくLED化できる

ようになってきているようです。

 

他にも既存の安定器を利用する

製品もあるようですが、こちらは、

安定器の寿命や安定器自体が

電力を消費しているそうなので、

おすすめできないとのことでした。

 

 

 

で、見せてもらったデモは写真の通り。

 

 

【デモ機 LED蛍光灯】

 

 

 

 

【AC100VでLED蛍光灯が点灯!】

 

 

 

【AC100Vを外した状態!】

 

 

見てお分かりの通り、電源(AC100V)

を外しても、LED蛍光灯はまだ点灯

してます!

 

 

この製品は、

通常の通電時に電気を充電できる

LED蛍光灯だそうです!

 

 

用途としては、災害時に電気が供給

されなくなった時でも、LED蛍光灯が

点灯できるように開発されたようです。

 

 

「なるほど!これはいい!」

 

 

と思いました。

 

 

 

最近は関東でも地震が多発して

おりますので、こういった製品が

あると安心ですよね。

 

早速、

賃貸の共同住宅オーナー様にも

ご紹介してみたいと思います。

 

 

 

 

 

(ありがとうございます!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

arrow_upward