9:00~18:00
毎週日曜日
2016年09月14日
ブログ

伝える力

 

 

 

病院の待ち時間で読みました。

 

 

 

伝える力

池上彰 氏著

PHPビジネス新書

 

 

池上彰氏がテレビで何かを説明

されているのを聞いていると、

とても分かり易く、腑に落ちます。

 

著者はいつもどのようなことに

注意しながら、人に物事を伝えて

いるのか興味があり、本書を

読みました。

 

 

 

著者曰く、

「伝える」ため大事なこととして、

まずは自分自身がしっかりその

内容を理解することだといいます。

 

 

次に、

理解を深めるために何かを

調べるときには、

「学ぼう」

「知ろう」

という姿勢にとどまらず、

まったく知らない人に説明する

にはどうしたらよいかということ

まで意識すると、格段に理解を

深めることができるようになる

そうです。

 

自身の理解を深めてこそ、

人に分かり易く、正確に話す

ことができるのです。

 

 

この辺は、アウトプットを意識

しながら本を読むのと似てますね。

 

 

考えてみると、

僕はそのステップを途中で

止めてしまってました。

 

 

例えば、

急いで知識を入れたい時、

スマホやインターネットで

ググって知識を得ることが

多くなりました。

 

そのこと自体は悪くないと

思いますが、後でしっかり

調べ直そうと思いながらも、

その場を過ぎてしまうと忘れて

しまい、理解を深めるための

作業に至っていないことが

ほとんど。駄目ですね(笑)

 

 

それで、人にうまく説明できて

るかというと、当然相手には

うまく伝わってなかったと

思います(泣)

 

 

本書はこのような基本的な内容

に始まり、著者自身がこれまでに

試行錯誤しながら編み出した

「伝える」ためのエッセンスが

詰まってます。

 

 

 

また、

 

▼「カタカナ言葉」を多用しない。

 

▼使わない方がいい言葉は↓

「そして」「それから」「順接の”が”」

「ところで」「さて」「いずれにしても」

 

 

など、ちょっとしたテクニックや、

実践できそうな内容も紹介されて

います。

 

 

さすがに池上さんが書いているので、

本書自体も読みやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

人に物事をうまく伝えることが

出来る人には必要ない本だと

思いますが、僕のように伝える

のが苦手な人には参考になり

ますね。

 

 

他の池上氏の本も読んでみよう

と思います。

 

 

 

 

 

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

arrow_upward