9:00~18:00
毎週日曜日
2016年10月04日
ブログ

大隅教授 ノーベル賞

 

 

 

東京工業大の大隅良典栄誉教授が

ノーベル生理学・医学賞を受賞

されましたね。

 

 

受賞理由は、

「オートファジーのメカニズム発見」

 

細胞は不要になったたんぱく質を

自ら食べて、アミノ酸などに分解し、

生命活動に必要なたんぱく質として

再利用するそうです。

 

このオートファジー(自食作用)を

解明することで、将来的にはがんや

パーキンソン病の治療法につながる

可能性があるそうです。

 

 

 

大隅教授はインタビューで、

 

「人がやらないことをやろうという

思いから、酵母の研究を始めた」

 

「人がやらないことに挑戦する

からこそ楽しい」

 

とおっしゃってました。

 

 

この言葉に大隅教授の信念が

凝縮されていると感じました。

 

 

人がやらないような研究でも、

廻りからどう評価されようとも、

自分を信じてコツコツと研究に

打ち込んできた。

 

その結果として、

ノーベル賞の受賞。

 

 

 

 

 

テレビを通して見る大隅教授の

人柄はとても親しみが持てて、

胸がジーンとしてしまいました(笑)

 

 

 

 

 

ちなみに、

弊社 小江戸不動産も、

他社が扱わないような物件を

取り扱う珍しい会社です。

 

 

同業の方には、

 

「なぜそんな物件を扱ってるの?」

 

と言われることも少なくありません。

 

 

でも実はそんな物件にこそ、

他にはない魅力があるのです!

 

 

 

そんな物件のご紹介を続ける

こと はや7年。

これからもコツコツと地道に続け、

他にはない不動産会社として

輝けるように頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

arrow_upward