9:00~18:00
毎週日曜日
2016年11月30日
ブログ

ブラックフライデー

 

 

 

昨日家に帰ったら、

パタゴニアとモンベルの

「2016年 ウィンターカタログ」

が届いてました。

 

 

2社のカタログが同じ日に届くんですね

(笑)

モンベルの方は表紙の白クマの

親子がすごくかわいいです(笑)

 

 

最近山に行けていない僕は、

カタログを見ながら雪山の妄想

をしてしまいました(笑)

 

 

 

ところで、パタゴニアでは、

「1% フォー・ザ・プラネット」

という取り組みを行っているのを

ご存知でしょうか?

 

 

この活動は、自然環境の保護や

回復を目的として、毎年売上の1%を

環境保護団体に寄付するものです。

 

1985年以来、これまで寄付した総額は、

7400万ドル(約84億円)

相当に上るそうです。

 

すご過ぎます!

どんだけ売上があるですかね(笑)

 

 

これだけでもすごいと思いましたが、

さらに驚いたのは、先週行われた

「100% フォー・ザ・プラネット!」

 

パタゴニアは、

11月25日(金)ブラックフライデーの

売上金全額を、世界中で活躍する

草の根環境保護団体に寄付すると

発表していました。

 

 

その結果、11月25日(金)の1日で、

何と、1000万ドル(約11億円)!

の売上があったそうです。

 

 

予想していた売上が200万ドル

(約2億2000万円)でしたので、

その5倍を超える金額だったそうです。

 

このことから、

「100% フォー・ザ・プラネット!」

の活動が、世界中の多くの方々に

支持されたのが分かりますね。

 

 

恐るべしパタゴニア!

そのポテンシャルは計り知れ

ないものがあります(笑)

 

 

 

こうゆう報道を見ると、

自分にも何かできないかな

と考えることがあります。

 

うちのような零細企業では、

大きなことはできませんが、

手数料の1%を世の中のために

使っていただくとか、小さなこと

であっても、何かできることが

あるのかなと思います。

少し真剣に考えてみようと

思います!

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

~ 一期一会 ~
小江戸不動産
レコライフ株式会社
大谷 大輔

 

arrow_upward