9:00~18:00
毎週日曜日
2017年01月09日
ブログ

大家さんのための賃貸経営ブログ⑰


|給湯器が壊れたら?


先日、弊社が仲介させて頂いた

テナント様から、

「給湯器が故障したので交換して

 欲しい」

と連絡がありました。


既にテナント様は都市ガス会社に

連絡して状況を確認していました。


都市ガス会社の説明では、

「給湯器が古いので交換した方が

 いいですね」

ということで交換を勧められた

そうです。

その見積りは約30万円?!

とのこと。


この物件はオーナー様が自主

管理されている物件。通常、

工事の手配等はオーナー様が

ご自身で行っております。


今回、都市ガス会社に給湯器の

交換を依頼されようとして

いらっしゃったので、試しに

弊社で見積りを取ってみては

どうかとご提案いたしました。


すると、弊社のガス会社からは

20万円以下の見積り回答でした。



差額はなんと10万円以上!


弊社の見積りが特別安いわけでは

なくて、適正(市場)価格です。


オーナー様はあまりに価格差が

あることに驚き、今回は弊社に

給湯器の交換をご依頼されました。


オーナー様からすれば、都市ガス

会社に工事の依頼をするのが一番

楽(らく)ですし、

「何より、都市ガス会社が一番

安くて安心なんだろうと思ってた」

とおっしゃってました。


しかし、

現実には一般のガス屋さんでも

給湯器の交換は可能な上に、

価格も安い場合があります。


考えれば当たり前のことですが、

このことを知らないオーナー様が

意外といらっしゃるみたいです。


都市ガス会社さんはホントいい

商売をされていると思います(笑)



|賃貸経営にメンテナンスは
 つきものです。


今回は給湯器の交換でしたが、

建物の維持・管理にも似たような

ポイントがいくつかございます。


機器の交換や、修繕工事を管理会社

にまかせっきりにせず、ご自分の目

で確認し、疑問に思ったことがあれ

ば誰かに聞いたり、調べるようにし

てみてください。


そのような意識を持つことで、

賃貸経営の経費が大幅に下がる

こともありますよ。



小江戸不動産では、賃貸経営の

見直しをされたい大家さんを応援

しております。

賃貸経営についてお悩みのことが

ありましたら、一人で悩まず、

お気軽にご相談ください。











いつもありがとうございます!





~ 一期一会 ~

小江戸不動産
レコライフ株式会社
大谷 大輔
arrow_upward