9:00~18:00
毎週日曜日
2017年01月27日
ブログ

小江戸 川越いちご園 すじの



川越でいちご狩りを♪


少し前に、

「川越でいちご狩りが楽しめる場所

 があるんだよ!」

と、にわかには信じがたいナイスな

情報をゲット。

なんでも、そこのいちごはすこぶる

美味しいんだとか。


人知れずいちごが好きな僕は、

密かに行ってみたいなあと思って

いた所、家族も「ぜひ行ってみたい!」

ということになったので、早速

「川越いちご園 すじの」さんに、

潜入してきました(笑)



外観はどこにでもありそうな?

ビニールハウス。




「フレッシュ苺いちご」の赤い

のぼりに気持ちが高ぶります(笑)




チャーミングな苺のイラストが!



おしながき♪





まず中に潜入して驚いたのが、

土が全く見当たらないこと!


「こっ、これが今どきの

 いちご園なのか!」





と驚きながらも、

「それくらい知ってましたよ」

的な表情を崩さないまま中に案内

されると、ハウス内に用意された

サンダルに履き替えてくださいと

言われた。


「サ、サンダルで狩るのか!」


この日の僕は、足廻りの

パフォーマンスを少しでも

上げるべく、密かに

NIKE AIR MAX INVIGOR MID

を履いてきていたのだ!

だが、NIKEの役目はあっさりと

ハウス内のサンダルに奪われ、

エアーの恩恵に預かることは

一切なかった。


「ごめんよ、

NIKE AIR MAX INVIGOR MID」


出鼻にジャブをもらってしまった

僕でしたが軽くストレッチして体を

ほぐしながら体勢を整え、頭の中は

いちごを狩る一連の動きをイメージ

しながら、開始の合図を待った。

「ワンツー・ワンツー・・」

とイスに座り左手を動かす姿は、

さながら試合前のボクサーの

ようだったことだろう。


スタッフのお兄さんの説明が終わり、

「それではどうぞ♪」

という合図とともに、いちご好きな

ファミリーが一斉にハウスに放たれ

ました!





見よ!

はるか先まで伸びた、いちごロードを!






あき姫と紅ほっぺを味わえます!


こちらで栽培されるいちごの種類は、

「あき姫」と「紅ほっぺ」。

ふたつの味を楽しめます。

どちらも甘くて美味しかったです。



写真でみずみずしさが伝わりますか?




制限時間の30分間、

僕はダウンジャケットを脱ぎ、

1月だというのにTシャツ1枚

になり、家族の存在も忘れて、

一心不乱にいちごを狩りました。


狩って 狩って 狩って、

食べて 食べて 食べました。


こんなにいちごと向き合ったのは

人生で初めてかもしれません。


30分間無事にいちごを食べ続け

ました。


最後にへたの数を数えたら、

なんと65個!

自分でもびっくりです。


残されたへたの残骸と、

いちごの果汁で赤く染まった

左手が戦いの凄まじさを

物語ります(笑)



とてつもなく早く感じた30分間

でいちご狩りを堪能したことは

言うまでもありませんが、同時に

栽培技術の進歩に感心しました。

そして改めて農業の奥深さや、

素晴らしさ、ポテンシャルの

高さを感じました。



いちごを食べ過ぎた僕は、

しばらくいちごを見たく

なくなってしまいましたが、

小江戸川越でいちご狩りを

楽しみたい方には、

超おすすめです!



川越いちご園 すじの

TEL:090-4619-0039

住所:川越市松郷城下町680-1

時間:10時~16時

(いちごがなくなり次第終了)




いつもありがとうございます!






~ 一期一会 ~

小江戸不動産
レコライフ株式会社
大谷 大輔

arrow_upward