9:00~18:00
毎週日曜日
2015年11月05日
ブログ

賃貸アパートはキープできるの?

 
 
1月〜3月は受験のシーズンですね。
 
なかでも、国公立大学の受験を控えて
 
いる方お部屋探しについて心配されて
 
いる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
 
 
 
 
通常、受験シーズンの1月〜3月には条件
 
良い人気物件はすぐに埋まってしまう
 
時期でもあります。
 
それは、私立の大学を受けた方や推薦入試
 
既に入学が決まった方が、次々とお部屋
 
決めてしまうからです。
 
国公立大学受験をする人の場合、色々な県
 
の大学を受験することもありますので、
 
どこに住むかが確実に分かる時期が遅く、
 
部屋探しの面では不利だとだと感じてしまう
 
かもしれません。まして、受験のことで頭が
 
いっぱいなのに、お部屋探しのことで心配を
 
している場合でもないと思います。
 
そこで、もし受験に行った時に空いた時間
 
あるならば、賃貸住宅を紹介している
 
不動産屋さんを訪ねてみるのもいいと思います。
 
そこで、お気に入りの物件が見つかったら、
 
何とか物件をキープできないか相談してみて
 
良いでしょう。
 
不動産会社にもよりますが、
 
申込金(返金されるもの)や、仮契約を結ぶ
 
などして、数日、もしくはある一定期間物件
 
をキープしてくれる場合もあります。
 
 
 
 
また、既に入学が決まっているけれども、
 
引越しは3月にしたい場合には、
 
賃料が発生する時期を3月からにして
 
くれる物件を紹介して欲しいと頼んで
 
みましょう。そのような物件では、
 
事前契約を締結することで、賃料が発生
 
するのは実際に入居する3月からになるので、
 
無駄な支出失くせますよね。
 
 
 
 
通常は、申込みや契約もないままに、いつ
 
までも物件をキープすることはできません。
 
しかし、物件によっては柔軟に対応して
 
もらえる場合もありますので、気に入った
 
物件があった時には、まずは不動産屋さん
 
相談してみてください。そうすることで、
 
効率よく自分にあった部屋を探すことが
 
できるでしょう。
 
 
 
 
arrow_upward