9:00~18:00
毎週日曜日
2017年03月11日
ブログ

ミニかわごえ 2017


本日は仕事の合間を縫って、

3月11日(土)12日(日)に

蓮馨寺で開催される「ミニかわごえ」

のお手伝いに参加してきました。

ミニかわごえとは?


「ミニかわごえ」とは、子どもたちが、

子どもだけのまちをつくり、自分たち

仕事を探して働いたり、まちのお店で

買い物や食事を楽しむことができる

イベントです。

働くことの楽しさや大切さ、

世の中の仕組みなどを学ぶこと

目的として実施しています。

仕事でもらったお金をどう使うかも、

まちの中で何をするかを決めるのも

子どもたちの自由です。

  • 畳屋さん

    タタミコースター作り
  • 道具屋さん

    手裏剣作り

ミニかわごえ内の通貨は「コエド」

子どもたちはものづくりの仕事場で

働いてお金を稼ぎ、税金を納め、

残ったお金で食べ物を買ったり

ゲームをしたりします。

例えば僕がお手伝いした「風車」を

作る仕事場で働くと「2コエド」が

もらえます。

その他で働いて得た「コエド」を使い

子どもたちは好きなものを買うことが

できるのです。

このように労働と消費の職業体験を

させることが「ミニかわごえ」の

特長です。

この点で一般の子ども祭りや学園祭

とは性格を異にします。

また、東京にある職業体験商業施設

「キッザニア」とも違って、

子どもたちが自分たちで“まちづくり”

を行い、自ら店長として働く子ども

たちを指導したりします。


2010年のスタート以来、

毎年1000人を超える子ども

たちが参加して社会の仕組み

を学んでいるそうです。


今日は強い風が吹いていたの

ですが、沢山の子どもたちが

真剣に仕事を覚えて、元気に

楽しく働いてくれました。


その姿を見ていて、僕の方も

働く楽しさを思い出させて

もらいました(笑)


募集は小学2年生から6年生が

対象のようですので、興味の

ある方は、次回ぜひ応募して

みてください。


ミニかわごえHP

場所:蓮馨寺境内 連雀町7-1




いつもありがとうございます!



~ 一期一会 ~

小江戸不動産
レコライフ株式会社
スタッフS


arrow_upward