9:00~18:00
毎週日曜日
2017年03月21日
ブログ

2017年公示地価


3月22日の新聞に

2017年公示地価が

掲載されていました。

住宅地の全国平均が前年までの下落から横ばいへ


国土交通省が21日に公表した

2017年の公示地価(1月1日時点)

によると、住宅地の全国平均が前年

までの下落から横ばい(変動率0.0%)

に転じ、9年ぶりに下げ止まった

そうです。


東京・大阪・名古屋の3大都市圏は、

住宅地、商業地とも4年連続で上昇。

超低金利を追い風に住宅需要が

堅調なうえ、外国人観光客の増加

により、ホテルや商業施設の進出

が相次ぎ、不動産需要が拡大した

ことが要因と考えられています。


一方で、それ以外の地方圏は

高齢化人口減少の影響もあって

地価下落に歯止めがかからず、

二極化が一段と鮮明になって

いるそうです。


最も地価が高かったのは11年連続で中央区銀座4丁目

住宅地で最も地価が高かった

のは6年連続で

「東京都千代田区6番町6番1外」

地価は375万円/㎡で、前年より

7.8%上昇。

商業地では11年連続で、

「中央区銀座4丁目」

の山野楽器銀座本店。

地価は5050万円/㎡で前年より

25.9%の大幅上昇、公示地価

最高値を更新したそうです。


5050万円/㎡って・・(笑)

想像もつかないですね。


昨年末にこの山野楽器本店

2軒ほど隣の教文館で本

買いましたが、ここが日本

一番地価が高い本屋さんという

ことになりますよね(笑)


photo

教文館


教文館では文庫本数冊しか買って

おりませんが、ありがたく拝読

させていただこうと思います(笑)


山野楽器本店 中央器銀座4丁目


いつもありがとうございます!



~ 一期一会 ~

小江戸不動産
レコライフ株式会社
大谷 大輔


arrow_upward