9:00~18:00
毎週日曜日
2019年09月18日
ブログ

リノベ Work History3

戸建リノベーション。

木工事では床材を張り、

壁に下地のベニヤを張ります。

和室から洋室に変更するので、

既存の畳寄せに髙さをあわせるためと、

フローリングの強度を高めるために、

床下地を組み、ベニヤを下張りします。

和室の砂壁はクロス仕上げに変更。

するので同時に壁下地のベニヤを

張ります。

下地の作業が終わったら、

フローリング材を張ってきます。

1階も床・壁ともに下地を張ります

仕上げのフローリングを張れば、

木工事はほぼ終了です♪

この記事を書いた人
大谷 大輔 オオタニ ダイスケ
大谷 大輔
1974年生/埼玉県川越市出身 川越生まれの川越育ち。    地元川越で不動産管理、空室対策コンサルタント、リノベーションを行う小江戸不動産を運営するレコライフ株式会社の代表取締役として活動中。
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward