9:00~18:00
毎週日曜日
2015年06月17日
ブログ

家具や家電のレイアウトをシュミレート

 

賃貸物件を探している時、または借りたい物件を見つけたときは、

自分が持っている家具や家電が無理なく搬入、設置できるか確認し、

具体的にレイアウトを考えてみましょう。

 

 

 

 

一人暮らしのワンルームなら、家具や家電の配置に悩むことも

少ないかもしれませんが、ご夫婦やファミリー向けの住宅ともなると、

話は変わります。時にはパズルを組み立てるように、試行錯誤が

必要になります。

 

 

 

まず確認したいのがコンセントの位置。

コンセントの位置から家電製品の配置がある程度決まります。

例えば、テレビの位置が決まればソファの置き場所が決まり、

それらの置く場所が決まればサイズが決まる・・・という風に、

徐々に配置や家財道具の大きさを決めていきます。

その際、ベッドや冷蔵庫などのサイズが大きい家電は、

搬入経路も併せて確認しておきましょう。玄関は通れたものの、

「室内ドアを通れない!」なんてことがないように注意

したいですね。

 

 

 

また、家具や家電は使用頻度の高い日用品から順に揃えるのが

ポイントです。主には寝具、カーテン、テーブル、照明などです。

次に、サイズの大きいものを揃え、最後に趣味に関するアイテム

などを揃えていきます。

大型の家財については、自力での搬入・配置がこんなな場合も

ありますので、必要に応じて家族や知人に手伝ってもらったり、

場合によっては業者に依頼するのもいいでしょう。

 

 

arrow_upward