9:00~18:00
毎週日曜日
2015年06月10日
ブログ

賃貸の契約前に確認すべきこととは?

賃貸の契約の前に確認すべきことは、

色々とありますが、初期費用の金額を

確認することが大切です。

物件によって、敷金や礼金が必要な

物件もあれば、そうでない物件もあります。

 

引越の際には、

引越し費用などの他に家具や

生活雑貨の購入も必要になり

出費もかさみますから、

初期費用の有無を確認し、

必要なら何にいくらかかるのかも

確認しておきましょう。
 

物件によっては、

共用設備等の光熱費等

別途かかるものもあります。

 

家賃以外ににそういったものが

必要なのかも確認しておく必要が

あります。

また、アフターケアの制度が

しっかりしているかも確認

しておきましょう。

備え付けの家具や内装を

傷つけてしまった場合や、

退去時のクリーニング費用等は

誰が負担するものなのか、

契約前に明らかにしておく必要が

あります。
 

うやむやにしたまま入居してしまうと、

退去の際にとんでもないくらいの費用を

請求されてしまうこともあり得ます。


そういった意味でもアフターケアの

制度がしっかりしているかどうかは

重要なポイントになりますね。

 

arrow_upward