9:00~18:00
毎週日曜日
2015年05月19日
ブログ

物件下見で忘れがちな大切な事

物件の下見をする際に

駅からのアクセスや周辺環境、

間取りや日当たりなどを確認しますが、

その他にも重要な確認事項があります。

 

 

それはエントランスや郵便受け、駐輪場など、

物件の周辺が片付いているかということです。

建物の周辺にゴミが散乱していたり、

共用部分に不要なものを置かれたり

していないかをチェックしましょう。

 

 

きちんと片付けがされていれば、

物件の築年数に関わらず、

定期的に管理されていると判断できますし、

住民のマナーも良いことがわかります。

また、物件を見学する際に、

住民の方がいれば挨拶をしたりして近隣の

住民の方々と話す機会を作りましょう。

 

長く快適に住む上で近隣住民との円滑な

関係は大切ですし、物件や周辺環境に関する

情報も得ることができます。

 

また、部屋に入った際は、窓やドアの開閉が

正常かを確認するだけでなく、窓から目に

入るものの確認をしましょう。

住宅が密集しているエリアでは、隣家の窓に

面していたり、壁が目の前だったりすることも

あります。

 

毎日生活する部屋ですから、快適に過ごせるか

確認したいですね。

 

arrow_upward