9:00~18:00
毎週日曜日
2015年05月18日
ブログ

窓からのプライパシーを守るためにはどうすればいいの?

マンションの下層では

外からの視線が気になる方も少なくありません。

ある程度はカーテンを設置することで

プライバシーを守ることは可能ですが、

カーテンレールが無い部屋には設置することが

出来ません。

その上、賃貸の場合はオーナーからの許可が

必要になってしまいますし、許可が下りた

としても退去の際には撤去費用を請求される

恐れもあります。

 

そこで今回は、

比較的簡単に窓からのプライバシーを

守れる方法をご紹介いたします。

 

まずは簡易的なカーテンを付ける方法。

 

使うのはつっかえ棒とカーテンだけなので、

設置において部屋を傷つける心配はありません。


どちらも100円ショップで手に入れることが

できるので、非常にお安く設置することが可能です。

しかしつっかえ棒は、

サイズがある程度限定されているものが多いため、

すべての部屋に対応できるとは限りません。

 

 

そういった場合には、

濁った窓にしてくれる窓用フィルムを

利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

少し暗くなってしまうかもしれませんが、

外からの視線は確実にカットすることが

できるのでおすすめですよ。

 

arrow_upward