9:00~18:00
毎週日曜日
2015年04月16日
ブログ

押しピンの穴はOK?ネジの穴はNG?

 

賃貸を退去する際には

入居者に原状回復の義務があります。

原状回復の基準ですが、

画鋲押しピンの穴や壁紙の日焼け、

冷蔵庫焼けは入居者の負担

にはなりません。


ただし、

あまりにも押しピンの跡が多い

ようですと請求されてしまう

場合もあるようです。

下地ボードの貼り替えが

不要な程度なら負担せずに

済むことが多いので、

穴あけをし過ぎないように

要注意です。

 

押しピンの穴は許されますが、

ネジ穴の補修費用は

入居者の責任になります。

ネジ穴は下地ボードにダメージ

を与えますので

基本的にはネジを利用しない

が良いでしょう。

 

 

ひどい油汚れや水垢、

タバコのヤニや汚れも

入居者の責任になります。

ただ、油汚れや水垢などは

清掃すれば綺麗にする事ができますし、

タバコも吸い場所を考えれば

ヤニを付着させずに済みますので、

工夫次第で請求されずに済みます。

 

その他には、

フローリングの大きなキズや

ヘコミ入居者の負担になります。

殆どの方が家具・家電を利用して

生活されると思いますので、

カーペットやラグを敷くなどして、

フローリングのキズ防止を

するのも対策になると思います。

 

 

如何でしたでしょうか?

 

部屋のキズや汚れは知らないうちに

できてしまうものです。

そしてほとんどは、退去するときに

気付く場合が多いと思います。

普段からちょっとだけ気を付けて

いれば防げるキズ汚れも多いので、

注意してみて下さい。

 

arrow_upward