9:00~18:00
毎週日曜日
2016年01月15日
ブログ

玄関が引き戸のメリット

 

昔は見かけることが多かった引き戸の玄関。

実は最近、にわかに復活の兆しがあることを

ご存知でしょうか。

今回は、その引き戸の玄関をご紹介いたします。

まず、引き戸であることで、ドアを開放したまま

でもドアが安定しているというメリットがあります。

例えば、片開きのドアのように、強い風が吹いた時

ドアを開けていてもバタンと閉じてしまうことが

ありません。同様に、強風でもドアが重たくならず、

開け閉めが容易にできるので操作が楽だといえます

さらに、網戸やのれんなどを用意すれば夏場の通風

にも便利です。

人目が気にならない環境であれば、玄関を開放する

ことにより、室内にはとても心地良い風が吹きます。

 

 

次に、玄関が引き戸だと大型の荷物を運び込む時に

便利です。片開きのドアの場合は、ドアが最大まで

開ききらないので、ドアの厚みと丁番(取付け金具)

の分だけ間口が狭くなり、大型荷物を運び込む際に

入れることができないこともあります。

 

このように玄関を引き戸にするメリットはいろいろ

あります。

敷地が狭かったり、狭小住宅のような場合には、

玄関ドアを引き戸にするだけで、スペースに余裕

が出てきますし、片開きのドアと違って、引き戸

の近くにものを置いても開け閉めができなくなる

ことはありません。

 

 

狭小地や敷地に限りがある場合には、エントランス

のスペースを有効に活用できる、引き戸を検討して

みてはいかがでしょうか?

 

 

arrow_upward