9:00~18:00
毎週日曜日
2016年03月02日
ブログ

分譲住宅のメリット2

 

注文住宅を建てる場合、家族の希望

取り入れた間取りや、快適な生活

欠かすことのできない採光や風通

しの計算など色々と考えることが

多いものです。

 

実際には、

施工業者や建築士などとプランを

決めて、相談しながら建物を建て

ていくことになるでしょう。

 

一方で、分譲住宅(建売住宅)を

購入する場合は、最初から間取り

仕様が決まっているので、自分

で間取りや仕様を決めること

できません。

 

 

しかし、分譲住宅の間取りや

デザインは、分譲業者が持つ過去

データや、お客様とのやり取り

から生まれた使い勝手の良いもの

なっているので、どの間取りを

選んでも大きな失敗はないでしょう

 

また、デザインに関しても、

デザインのプロが建物にあった

見栄えのよいものを採用している

ので、自分でデザインする自信が

無いという方とっては、自分で

考える必要がないのでメリットに

なるかもしれません。

 

ちなみに、注文住宅では、あれこれ

相談するうちに迷ってしまい、

建てた後で、こんなイメージでは

なかったのにということもしばしば

聞かれます。

 

また、色々と相談しているうちに、

工事費や材料費にも追加が増えて、

費用がかさみ当初の予算をオーバー

してしまうことも多いようです。

 

 

注文住宅を建てるにしても、

分譲住宅を選ぶにしても、

メリット、デメリットは

つきものですし、人によって

どちらが良いか異なります。

 

例えば、  

内装や外装のデザインを自分で

できない方や、時間的な余裕が

ない方であれば、その分野の

プロの長年の経験から建てられた

分譲住宅の方が、予算的にも

時間的にも良い場合があります。

 

住宅の購入は、人生に何度とない

大きな買い物ですから、自分の

予算や時間、また希望する内容を

どこまで実現したいかなどを

しっかり確認した上で、分譲住宅

か注文住宅にするかを検討して

ください。

 

 

 

 

 

 

 

arrow_upward