9:00~18:00
毎週日曜日
2015年12月19日
ブログ

ペット可賃貸の注意点

 

最近は、ひと昔前に比べてペットと一緒に住める

賃貸住宅が増えてきましたよね。

でも、アパートやマンションというのは共同住宅

ですので、実際にペット飼われている方の中には、

ペットとの生活をあきらめてしまっている方も

少なくないようです。

例えば、鳴き声や臭いで他の住人に迷惑をかけて

しまうのではないかと、気が引けてしまい、

遠慮してしまうそうです。

 

ペット可賃貸の注意点

 

そうした方にオススメなのは、ペットと一緒に暮らせる

戸建の賃貸住宅です。戸建賃貸の場合には、上下左右に

お部屋がないので、共同住宅の時のように、他の住人を

気にすることなく、ペットを飼うことが可能です。

 

一方で、注意しなければならないのが、いくらペット可

物件でも、飼っていい動物とそうでない動物があること

を知っておく必要があるということです。

飼う動物によっては入居拒否される場合もあります。

例えば、ペットの中でも、犬は認めているが、猫は

認めていないという物件も多くあります。

どうしても猫を飼いたいからといって、隠れて飼うの

はよくありませんし、万が一、飼ってはいけないペット

知られた場合には、退去を命じられることもあります

のでご注意ください。

 

ペット可賃貸の注意点

 

最後に、ペット可の物件の中でも人気がある物件は、

エントランス部分にペット専用の水栓がある物件です。

ペットの散歩から帰ってきた時に、汚れた足を洗ったり

することができるので便利です。また同様に、ベランダ

や庭などにも水道があったり、排水管口を広げてあったり

するような設備があると助かりますよね。

他にはドッグランや消臭器など、ペット専用の仕様が

ある物件が人気です。

自分だけでなく、ペットとの暮らしをイメージして物件

探しをすれば、ペットとの生活も快適に送ること

できるでしょう。


 ペット可賃貸の注意点

arrow_upward