9:00~18:00
毎週日曜日
2016年03月29日
ブログ

マンションで安全な階とは?

 

マンションを選ぶとき、

何階に暮らすのが

最も安全なのか

ということは気になる

ポイントですよね。

 

 

防犯面を考えると、

1階や2階だと泥棒に

入られる可能性もあり、

安全性の面では心配でしょう。

 

マンションでの不審者侵入

件数が多いのは、

圧倒的に1階部分などの

低層階になっています。

 

不審者侵入や覗きなどの

リスクを少なくすること

最優先にするには、

出来るだけ中層階、高層階

入居が望ましいでしょう。

 

 

次に、

地震に関しては考えると、

何階に住むのが最も安全

なのかということは一概

には言えません

 

例えば、

高層階に住んだ場合、

地震の時は避難が難しい

というリスクがあります。

 

なぜかというと、

大きな地震が発生すると

エレベーターが停止して

しまう恐れがあるからです。

その場合、

高層階から非常階段で

一斉に避難しなければ

ならなくなります。

 

また、

建物が古い場合には、

倒壊の危険があるので、

低層階が危険な場合が

あります。

 

築年数の新しいマンションは、

しっかりとした耐震構造で建築

されているので、どの階層でも

安心して入居できます。

 

階数によって、

防犯面や耐震性などに

少しづつ違いが出てくるので、

現地でイメージしながら、

ご自分にあった階を探して

みてください。

 

 

 

 

arrow_upward