9:00~18:00
毎週日曜日
2016年04月22日
ブログ

川越市宮下町

 

「川越市宮下町には

一体何があるのだろう?」

 

車で国道254号線を

走っていると、そんな

宮下町にお住いの方

に大変失礼な疑問が

浮かんできたので、

帰って調べてみました。



すると、

これから宮下町に引っ越

そうしている方や、

すでに住んでいる方にも

オススメの場所が

あったのでご紹介します。

 

それは・・・・・、

 

 

それは新河岸川です!

 


新河岸川とは延長25㎞、

流域面積345㎢、

荒川水系

一級河川です。

 

江戸時代にできた

川越と江戸を結ぶ川で、

当初は主に年貢米の

輸送としました。

 

そして、時代が経つにつれて、

川越から農産物や物資など、

様々なものを江戸に運ぶ

ようになったことから、

川越は

「江戸の台所」

呼ばれるようになり、

商人のまちとして栄えた

そうです。

 

また、

江戸からは情報や流行

川越に運んできたので、

川越は、

「小江戸」

とも呼ばれるようになった

といわれています。

 

そんな歴史のある新河岸川

ですが、今は釣り場の名所

としても知られています。

 

生息する魚は豊富で、

 

鯉、ニゴイ、ボラ、ウナギなど、

 

思わず「えっ!マジで?」

と言いたくなるほど多くの魚

生息しています。

シーズンになると釣り人で

いっぱいになるので、

釣り吉君にはたまらない

場所でもあるのです。
 


さらに、氷川神社の裏手から

上流に向かう川の両岸には、

桜並木があって、春になると

桜が満開になります。

 

 

その桜の花びらが散ると、

花びらが川面を埋め尽くし、

その景色は見るものを魅了

します。

 

春は桜を見ながら釣りをする

なんておつなこともできる

のでおすすめです。
 

 

宮下町に住むのなら、

足を運んでみては

いかがでしょうか?

 

 

arrow_upward