9:00~18:00
毎週日曜日
2016年04月23日
ブログ

川越市連雀町・仲町~大正浪漫夢通り~

 

皆さんは、

川越市連雀町・仲町の

大正浪漫夢通り

ご存知ですか?

 

僕が小さいころは、

「銀座通り」

と呼ばれていたと

思います。

 

当時はアーケード(屋根)

があったので、

雨の日でも濡れずに歩け

ましたし、沢山のお店が

軒を連ねて並んでいたので、

何か特別な場所に感じてました。

 

また、

祖父が通う写真屋さんがあって、

そこでカメラを見せてもらったり

して、子ども心に楽しい商店街

だったと記憶してます。

 

 

今日は、

そんな古き良き商店街の

大正浪漫夢通りを

ご紹介いたします。

 

大正浪漫夢通りは、

埼玉県内でも有数の

歴史ある商店街です。

調べてみると、

江戸時代から3代を

超えて続く店舗が数多く

存在しています

 

そのおかげで、

昔ながらの建物も多く、

保存状態も良いので、

通りを歩けば、

まるでタイムスリップ

したような気持ちに

包まれると思います。


また、

大正浪漫夢通りは、

大正時代のロマンあふれる

雰囲気が残っていることから、

商店街にあるお店が

ドラマや映画の撮影に

使われたりしてます。

 

例えば、

ドラマ「相棒」

(シマノコーヒー大正館)、

ドラマ「菊次郎とさき」

(利剣堂)、

映画「陰日向に咲く」

(大野屋)など、

 

テレビドラマや映画の

撮影に度々使われてる

ことから、

撮影の町」

とも呼ばれています。

 

 

また、

ドラマや映画に使用されて

いるだけあって、おいしい

食べ物屋さんもたくさん

あります。

 

最近ではスーパーの需要

高くなり、商店街のお店は

衰退していっていますが、

この商店街は普通の商店街

とは一味違う昔ながらの

お店が存在しています。

 

大正ロマンの雰囲気を

感じに、小江戸川越の

大正浪漫夢通りへ、

ぜひ足を運んでみてください。

 

 

arrow_upward