9:00~18:00
毎週日曜日
2016年06月01日
ブログ

気になる上階の騒音

 

 

中古マンションの売買で

注意したい点はいくつか

ありますが、今日は

 

「上階の騒音」

 

の事例をお伝えします。

 

買主Bさんのご相談内容は

こんな感じでした。

 

Bさんは、某宅建業者Aの媒介で

中古マンションを購入しました。

 

 

物件は10階建てマンションの

7階に所在しているそうです。

 

そして、

引渡しを受けて実際にBさんが

入居してみると、上階(8階)の

騒音が夜遅くまで聞こえてきて、

とてもじゃないけど平穏な生活

ができない状況だそうです。

 

そこでBさんは上階の住人に騒音

をどうにかして欲しいと申し入れ

たそうですが、上階の住人は話し

合いに応じようともしてくれない

状況でとても困っている。

 

とのことでした。


Bさんは続けて、

 

「売主の売却理由はこの騒音

があるからだったんだと思う。

上階の住人は話し合いにも

応じないので、今のままでは

普通の生活も送れないので

契約を解除したい。

売主との解除が無理なら、

媒介業者Aに買い取って欲しい」


と媒介業者Aに伝えたそうです。


すると、媒介業者Aは、

「売主からは、売却理由は

”買い替え”としか聞いてない。

物件調査や売主との打ち合わせ

で何度か物件に行っているが、

上階の騒音には気が付かなかった。

知っていて説明していないわけ

ではないので、説明義務違反

ではない」とBさんの申出を

拒否したそうです。

 


Bさんとしては、媒介業者Aには、

不告知による宅建業法違反があると

主張して、売主・業者Aと納得できる

解決ができなければ、提訴も考えて

いるそうです。

 

 

ここまでが今回の相談内容です。


僕もマンションに住んでますが、

上階の騒音は気になるものです。

まして、相手が話し合いに応じて

くれない状況だと事態は切実です

よね。


次回のブログで上階の騒音に

関する考え方を次回のブログを

お伝えいたします。

 

 

 

 

arrow_upward