9:00~18:00
毎週日曜日
2016年07月20日
ブログ

毎日同じ服を着る

 

 

少し前のTV番組で、

 

「世界の成功者たちは、

毎日同じ服を着ている」

 

と言っていました。

 

 

例えば、

故スティーブ・ジョブス氏は、

いつも黒のタートルネックに

ジーンズと決めていたそうです。

 

 

そう言われてみると、アップルの

製品発表の時には、確かにいつも

黒のタートルネックとジーンズ姿

でしたよね。

 

ジョブス氏は、黒のタートルネックを

数百枚持っていたそうです。

 

 

また、ジョブス氏以外にも、

Facebookの

マーク・ザッカーバーグ氏は、

グレーのTシャツ。

 

オバマ大統領のスーツは、

グレー系かネイビーブルー系

と決めているそうです。

 

 

調べれば他にも毎日同じ服を

着ている人は多そうですね。

 

 

では、

なぜ彼らはいつも同じ服なのか?

 

 

 

それは、

 

「決断の数を減らすため」

 

だそうです。

 

 

その番組の解説によると、

自分では重要ではないと思って

いるような小さな決断であっても、

何かを決断することはそれなりの

パワーを必要とするそうです。

 

 

なので、小さな決断であっても

数を重ねることで大きな決断を

下すときに影響をおよぼし、

正確性を下げてしまうそうです。

 

 

そのような理由から、成功者や

有能な経営者には同じ服を着て

いる人が多いんだとか。

 

 

 

う~ん、

何となくですが納得してしまいます。

 

 

 

 

 

 

実は、

僕も似たようなことをしています。

(注:決して成功者ではありません)

 

 

僕の場合、忙しい朝の時間の

1分1秒は大変貴重なので、

服を選ぶのに悩まないで済む

ように工夫をしています。

 

 

例えば、靴下。

靴下の色は、黒か紺で、同じ柄

のものをいくつも持っています。

 

 

お次は、シャツ。

白しか着ません(おっさんか 笑)

 

 

スーツ、パンツは、

ネイビーかグレーの無地のみ。

(もはや金融機関の人)

 

 

こうすることで、朝の忙しい時間を

効率よく動けるようにしています。

目をつぶっても服を選ぶことが

できます(笑)

 

 

 

ちなみに、

僕を知っている人からは、

 

「いつも同じ恰好だね」

 

とか、

 

「あれ、昨日と同じ?」

 

と言われてます。

 

 

 

また、知り合いのおしゃれな方々は、

 

「毎日同じ服装なんてあり得ない!」

 

「毎日服を選ぶのが楽しいんじゃん!」

 

「モチベーションが下がらない?」

 

などとおっしゃっております。

 

 

 

僕も40過ぎのおやじなので、

できるだけおしゃれでいたい

気持ちはあります。

 

でもお客さんは僕の服装に

期待して来店されてる訳では

ないので、清潔感さえ損なわ

なければ、毎日同じような服装

でも問題ないかなと思ってます。

 

 

また、

僕は優柔不断な所があるので、

考えなくてもいいような小さな

決断をパターン化して、数を

減らすことで、本当に必要な

決断を下すために考える時間

を作るように努めてます!

 

 

僕のように優柔不断な人、また、

あれこれと沢山決断する必要が

ある人は、身の回りの小さな決断

をパターン化することをおすすめ

します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

arrow_upward