9:00~18:00
毎週日曜日
2016年08月23日
ブログ

台風に学ぶ

 

 

昨日の台風は本当に

すごかったですね(恐)

 

僕は午前中に賃貸のお客様を

ご案内してたのですが、雨の量

がハンパなかったです(泣)

 

 

で、

身をもって知りました!

 

 

「台風の時はお客様を

ご案内するもんじゃない!」

 

(普通でしょ! 笑)

 

 

実は昨日のお客様は、なかなか

お休みを取れない方で、昨日は

ようやく都合をつけられた貴重な

一日。どうしても物件を廻りたいと

のことでしたので強行いたしました。

 

 

でも、やはり別の日にした方が

良かったですね(笑)

 

 

今後のために、台風の中の案内で

感じたことを残しておきます。

 

 

 

 

 

 

まずは、車の運転。

 

ワイパーは一番早くしても全く

前が見えず視界ゼロ。やむを得ず、

道端やコンビニなどで待機すること

数回。かなり危険を感じました。

現地に到着するまでに、通常の倍

以上の時間がかかりました。

 

 

 

次に、道路。

 

場所によっては冠水していて、

このまま車で走ってもいいかどうか

悩む場面が何度もありました。

結局車は止まりませんでしたが、

場合によっては物件に到着でき

ないばかりか、立ち往生してしまう

可能性もありますよね。(危険です!)

 

 

 

 

 

 

さらに、

物件に到着してからも、悲劇が。

 

 

駐車場から玄関までの敷地内でも、

くるぶし位まで水位が上がり、

革靴と靴下はビショ濡れになります。

 

そして、部屋に入るために、

キーボックスを開けるのですが、

横殴りの雨の中、傘を差しながら

キーボックスの数字を合わせて

鍵を取る作業は結構な重労働。

 

 

途中、暴風雨で傘の骨は折れ、

その役目を果たさず、上着まで

ビショ濡れになりながら、やっと

の思いで鍵をゲットして、玄関内

に入れます。

 

 

玄関に入りほっとしたのも束の間、

今度は靴が脱げません。

濡れた革靴に濡れた靴下はまさに

最強コンビ!

足がぜんぜん動かず、脱げないの

です!笑

 

 

どうにか靴から解放されて室内へ。

 

すると室内でも残念なことが。

 

それは窓。

 

窓を開けた瞬間、横殴りの雨が

襲いかかってきます。そのため

窓は一切開けることはできません。

 

で、当然暗いです。

 

気持ちまでも暗くなりながらも何とか

室内を見終える頃には、みな口数が

少なくなってます。

 

 

 

憔悴し玄関に戻り靴を履こうとすると、

今度は革靴が履けません!

 

 

「一体どうなってるんだっ!」

 

 

と、革靴の中を見ると、インソール

がビショビショに濡れています!

濡れたインソールに濡れた靴下では

足が滑らず、ぜんぜん足が中に入って

いかないのです!

 

 

「つっ、つらすぎる!」

 

 

と、心の中で叫びながらも、

何事もなかったかのような顔で

踵をつぶし、無理やり靴を履き、

平静を装いました。

 

 

 

この日はこんな調子で何とか5ヵ所

の物件をご案内できました(笑)

 

お客様もさぞや満足してくれたでしょう!

 

 

 

そして、

 

最後に印象に残った物件を

お客様に訊ねると・・・・。

 

 

 

(お客様)

「えっ?あ、すいません!

台風がすごすぎて、物件のことは

あまり覚えてないです(笑)・・」

 

 

 

 

 

(僕)

「・・・・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

(僕)

「で、ですよね~(泣)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恐るべし、台風9号(ミンドゥル)よ。

ありがとう、台風9号(ミンドゥル)よ。

僕はあなたを決して忘れないだろう!

(何のこっちゃ!笑)

 

 

今頃あなたはオホーツク海あたりで

温帯低気圧となっているのだろうが、

まだまだ油断できないことを僕は

知っています。

 

 

 

 

 

 

 

今回の台風では身をもって

色々と学ばせていただきました。

 

 

 

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

arrow_upward