9:00~18:00
毎週日曜日
2015年10月15日
ブログ

引越し費用ってどうやって決まっているの?

 

引越しの業者を選ぶ時には、できるだけ安く、

サービスも良い業者に依頼したいものですよね。

実は引越し費用は、国土交通省によって相場を

定められている部分もあるので、本来は極端に

安かったり、高かったりということがないように

なっています。

 

 

 

 

一般的な引越し費用は、

「基準運賃 + 実費 + 付帯サービス」

合計額で決まります。

費用の中で「基準運賃」の部分が、国土交通省で

定められている部分になります。

基準運賃の中にも「時間制」と「距離制」があり、

いずれかを使うことになっています。

 

例えば、移動距離が100Km以内の場合には「時間制」

を使い、100Kmを超える場合には「距離制」が使わ

れます。また、トラック重さや時間などで料金が

変わってきますが、「時間制」だと4時間か8時間があり、

それを超える1時間毎に追加の料金が発生します。

「距離制」だと100Kmを超えると10Km毎に料金が

加算されるのが一般的ルールのようです。

 

 

 

 
「実費」の部分は、作業員の人件費や有料道路通行料

など加算されます。ダンボールなどもこの実費

含まれますが、使われる段ボールの種類、作業員の人数、

また繁忙期等の時期によってこの実費の部分も変動します。

また、業者毎の「付帯サービス」としてエアコン

取り外しや不用品の処理、ハウスクリーニングなど

オプションも用意されています。ペットや植物は別料金

の場合もありますし、このあたりは業者によって内容も

金額もさまざまです

 

この「実費」と「付帯サービス」の設定が業者毎に

異なる部分でトータル金額にも大きな差が出てきます。

引越しが決まったら、自分の荷物の量や移動距離など

把握して、自分にあった業者を見つけるようにしましょう。

 

 

arrow_upward