9:00~18:00
毎週日曜日
2015年09月28日
ブログ

賃貸でもはいれる保険って?

 

一戸建てや分譲マンションを購入された人は、

万が一の時に備えて保険に加入されることが

多いと思います。

 

 

 

 

一方で賃貸住宅でも入れる保険があります。

今回は、賃貸住宅でも入れる保険について

ご紹介いたします。

 

まずは、賃貸契約の時に加入する場合も多い、

家財保険があります。

一般的に、火災で建物とともに家財が損失、

損壊してしまった場合や、火災時の消火活動

による水濡れで被害を被った場合、また天災、

例えば地震や落雷、台風、暴風雨などで家財

が被害を被ってしまった場合に、それを補償

する保険です。自分が持っている家財の金額

に合わせた保険金額を設定してみましょう。

 

 

 

次に、借家人賠償責任保障という、賃借人が

火災を起こしたり、室内が水に濡れてしまった

場合の補償があります。

例えば、もしも自分が火事を起こしてしまった

場合には、借りている部屋を元通りにして大家

さんにお返しする責任が発生します。

この借家人賠償責任保険は大家さんに対して

損害を賠償する保険として、賃貸住宅を契約

する時に加入する場合が多いです。

 

 

 

次に、個人賠償責任保険があります。

個人の日常生活や住宅の使用・管理等を起因

して、第三者の身体や財物に損害を与え、

賠償責任を負担した場合の損害を包括的に

カバーする賠償責任保険です。

上記の保険は、家財保険の特約として

セットで加入できるものもありますので、

契約の時に確認してみてください。

 

ちなみに、最近では賃貸住宅でも地震保険に

加入できるようになりました。

地震等によって発生した、火災・損壊・埋没・

流失による損害を補償する保険です。

 

賃貸にも色々な保険がありますので、

契約や更新お時に自分の保険は何なのか、

確かめてみてはいかがでしょうか。

 

 

arrow_upward