9:00~18:00
毎週日曜日
2015年09月09日
ブログ

子供部屋を作るメリット

 

子供の成長に伴い、部屋を与える時期について

悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
 

 

 


一般的には、小学生になることをきっかけに

子どもに部屋を与えるというご家庭が多いと

思います。

 

 

 

しかし親にとっては、部屋で何をしているのか

分からなくなったり、部屋がいつも散らかって

しまうなどの心配事もつきものです。

だからと言って子供に部屋を与えずにいると、

3年生くらいには「自分の部屋が欲しい!」と

子供から言い出し、考える間もなく部屋を与える

ようになるでしょう。

そこで、子供に部屋を与えることが心配な方へ、

部屋を与えるメリットについてご紹介いたします。


まず、

自分の“物”の管理を子供自身で行うという効果が

あります。部屋がない子供は、どこに何があるか

親が把握していることが多いと思いますが、

子供が部屋を持つことにより、子供自身が自分

の物を管理するようになります。低学年のうちは

親が片付け方を教える事も必要ですが、成長

とともに「自分の物は自分で片付ける」ことを学び、

片づける習慣を身に付けさせる方法としては

子供自身による部屋の管理が良いのです。

 

 

 

次に自分の時間、空間を持つことで、

自分と向き合い「考える」時間を作ることができます。

家族と一緒に過ごす時間も大切にし、

一方で自分の時間を持つ。

そのようなメリハリがあってこそ、子供の心も

成長していきますので、子供の成長に合わせて

部屋を与えることを検討してみてください。

 

 
arrow_upward