9:00~18:00
毎週日曜日
2015年08月04日
ブログ

憧れの部屋に無事契約!しかしご近所のトラブルが・・!そんな時は。

 

憧れの賃貸物件の契約できて無事に引越ししたものの、

いきなりのご近所トラブル・・・。

 

 

 

 

 

そんな時、住人同士で対峙してしまうのはあまり

おすすめできません。なぜなら当事者同士ですと、

どうしても感情的になってしまい、解決できる問題で

さえも泥沼化してしまう恐れもあります。

ですので、苦情や困ったことがあった時は、

まず最初に管理会社に連絡し、業者を介して問題の

解決を図りましょう。

 

 

 

一般的に管理会社は、苦情を申し立てた住人を

明かしません。また、相手方へ電話や郵送で連絡を

行う時も、必ず匿名性を確保した上で解決を図ろう

とします。万が一、管理会社の対応によりトラブル

が解決しなかった場合には、役所の窓口や弁護士

などからサポートを得ることもできますが、

そこまで状況が悪化するのはごくまれで、多くの

場合は管理会社の働きかけで問題は解決すると

思っていいと思います。

 

 

 

どうしても自力の解決にこだわって、郵便受けに

メモなどを入れたりする場合は注意が必要です。

その場合には、感情的にならず丁寧な言葉使いで

「お願い」するくらいの気持ちのメモにしてください。

高圧的な文章は「脅し」として捉えられてしまい、

最悪の場合には「脅迫」として罪に問われる

可能性もあります。

 

何かトラブルがあった時は、うまく管理会社を

利用することを覚えておきましょう。

 

 

arrow_upward