9:00~18:00
毎週日曜日
2016年02月16日
ブログ

ライフスタイルにあった部屋の方角とは

「新しい家は絶対南向きがいい!」

と考えている方は多いですし、

実際人気もあります。

方角を南向きにすることによって

得られるメリットも沢山あります。

 

しかしながら、

実際に家の方角を決めるときには、

ご自身のライフスタイルを考えた上で、

決めることがポイントです。

「せっかく高いお金を出して、

 南向きの家にしたのに、

 かえって後悔することになった」

という方も実際にいらっしゃいます。

 

例えば、南向きの場合、

日当たりが良い分、そこに家具や本、

電気製品などを置いておくと、

劣化しやすくなります。

単身の方などで、

日中は家にいることが少ないという方は、

特に南向きにこだわらなくてもよいの

かもしれません。

 

 

ライフスタイル別に考えてみると、

朝早くから仕事に出かける方で、

毎朝早起きしなければいけない方には、

東向きの物件をおすすめします。

東向きですと、

太陽が昇ってくる方角なので、

日差しの光で気持ちよく目覚める

ことができるでしょう。また、

夏場は日光の入る時間が少ないため、

暑苦しいということが少なくなるそうです。

 

次に、仕事が終わる時間が早く、

夕方の時間帯に家にいることが多い方には

西向きの物件が良いでしょう。

夕方の日当りが良いので、

遅めに洗濯物を干しても乾きやすい

というメリットがあります。

また、照明をつける時間が遅めでも

大丈夫なので、電気代の節約になる

かもしれませんよね。

最後に、方角には全くこだわりがなく、

とにかく安い物件をお探しの方は、

北向きの物件が良いでしょう。

北向きの物件は、日当たりが悪い

というイメージから避けられがちなので、

家賃が低めに設定されている場合が

多いです。

 

このように、ご自分のライフスタイルや、

ご予算、また方角よりも優先したい条件

などを考慮して、自分にあった物件を

見つけてみてください。

 

 

 

arrow_upward