9:00~18:00
毎週日曜日
2016年04月08日
ブログ

小江戸川越 菓子屋横丁

川越市でどこか観光するところは

ないかとお困りならお勧めの

観光地がございます。

それは菓子屋横丁です。

今日はその菓子屋横丁

について書いていきます。


菓子屋横丁は明治の始め

頃に養寿院の門前町とし

て栄えていた元町で、

鈴木藤左衛門が菓子を

製造して売るようになった

のが始まりと言われています。

色とりどりのガラスが散り

ばめられた石畳の道に、

数十軒の菓子屋、駄菓子屋

がある川越の有名なスポット

なのです。

菓子屋横丁には昔懐かしい

素朴な味を大切にし、

今に伝える菓子作りの家が

立ち並んでおり、ここに一歩

立ち寄れば誰もが子供に

返ったような気持ちになります。

全盛期と比べると店舗数は

少なくなったものの、人情味

あふれる横丁の情緒、活気

ある呼び込みの声、素朴で

懐かしく温かい街角は時代

は変化しても人々に安らぎ

を与えてくれます。

また、菓子屋横丁の素朴で

懐かしい香りは平成13年に

環境省のかおり風景100選

に選ばれています。

大人になってからはお菓子

を全く食べなくなったという方

は子供時代を思い出して、

一度、菓子屋横丁にお立ち

寄りください。

きっと懐かしい気持ちがその1日

を包み込んでくれるでしょう。

 

arrow_upward