9:00~18:00
毎週日曜日
2016年05月26日
ブログ

無意識の損失2

 

 

今日は前回のブログの続きです。

 

細切れ時間の損失 その2は、

 

行列

 

です。


人気のレストランやラーメン店、

ランチタイムのオフィス街に

つきものなのが、行列。

 

プライベートで話題の店に並ぶとか、

出張でたまにしか行かない地方の

お店に並ぶのならいいでしょう。

 

でも、いつも同じ職場のメンバー

で定食を食べるために毎日15分

も行列に並ぶというのは明らかに

時間の無駄かもしれません。

 

同僚とのランチもコミュニケーション

として必要なら断ち切ることもない

ですが、たまには時間をずらして、

1時から一人で食事をとっても

いいのではないでしょうか。

 

別の話なりますが、

韓国では

「仲間と一緒に食事しない

やつは人間としてだめだ」

というくらいで、一人で食事を

する文化に理解がないそうです。

 

 

 

 

 

会社員時代に出張で韓国の

会社を訪問した時、やはり

同じ部署の方が大勢で揃って

ランチに出かけていました。

 

僕も誘われたので一緒について

行きましたが、おそらく30~40人

位の人数になっていたと思います。

 

その時は、お店のオススメの

「参鶏湯」を食べましたが、

そこに居合わせたほぼ全員

が同じものを食べていたのも

異様な光景でしたね(笑)

 

日本ではそこまで厳しい文化や

習慣もないと思いますので、

一人ランチの日を設けると、

行列の細切れ損失を無くせる

かもしれませんね。

 

 


ちなみに、

実は僕も行列が大の苦手。

 

プライベートでも並んで食事を

したり、並んで買い物をしたり

することはあまりありません。

 

やはり時間を無駄にしている

ような気がするんですよね。

 

 

 

そんな僕ですが、最近では、

行列に並ぶようになりました。

 

それは、3歳になる娘のため。

 

例えば、

アニメのイベントや、外で食事する

時に席を確保するために長蛇の

列にも並べるようになりました。

 

それもあまり苦になりませんので、

この変化には、自分でも驚いてます(笑)
 

こうゆうのが、親になる

ということなんでしょうかね(笑)

 

 

 

ちょっと話がそれましたが、

 

みなさんは、

行列に並びますか?

 

それとも

並びませんか?

 

 

特に仕事の時は列に並ぶのを

やめると、無意識の損失を

少なくできると思うので、

ぜひ意識してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

arrow_upward