9:00~18:00
毎週日曜日
2016年06月29日
ブログ

パブリック・コミットメント

 

 

とある心理学者の著書よると、

 

心理学では、

自分自身をどう思っているか、

という自己評価を「自己概念」と

呼ぶ。

そして、人はその「自己概念」の

イメージ通りに行動しようとする

傾向があるそうです。

 

だから「自分は弱い人間だ」

というネガティブな自己概念を

抱いている人は、行動も

ネガティブになりやすい。

 

逆にポジティブな自己概念を

持っている人の場合には、

行動もポジティブだそうです。

 

日々の仕事のなかで、

 

「僕はこの業務をこなす

能力がとても優れている!」

 

と自分自身に肯定的な

イメージを抱き始めると、

行動の方も積極的なもの

に変化していく。

 

分かる気がしますね。

 

その逆に、

 

「私は駄目な人間だ」

 

という否定的なイメージを

抱き続けると、その人の

本来の能力とは関わりなく、

行動や考え方の一つ一つが

萎縮してしまう可能性がある。

 

これも分かる気がします。

 

 

僕の場合は、

 

「人前で話すのが下手だ」

 

という苦手意識を長い間感じて

きているので、人前で話す時には、

必要以上に緊張したり、

話がまとまらないこともしばしば。

 

ひどい時には、

お腹まで痛くなってきて、

そりゃもう大変ですよ(笑)

 

 

 

 

また、

ある就職活動の調査によると、

大学4年生を対象に、

自尊感情の高さ、つまり自分に

対して自信があるかないか

ということと、実際の就職状況

の関係性を調査した結果、

自分に自信のない学生の方が

就職試験の合格率が低かった

そうです。

 

理由としては、

自信のない学生は、そもそも

就職活動に熱心ではなく、

その為に情報不足をきたして

しまったこと。また、自信の

なさが態度に表れてしまい、

面接であまりいい印象を

与えることが出来なかったこと

などが考えられるそうです。

 

だから、自分について強い自信

を持ち、ポジティブな自己評価を

下していくことがとても肝心だ

そうです。

 

 

 

 

では、

ポジティブな自己評価をどのよう

に作り上げていくにはどうしたら

いいのか?

 

その方法の一つとして、

「パブリック・コミットメント」

が紹介されてます。

 

パブリック・コミットメントとは、

他の誰かに自分の気持ちを

表明すること。

 

つまり、有言実行ですよね。

 

それによって、人は、その宣言

を守らなければならない心理

状態に追い込まれるそうです。

 

某トレーニングジムの、

「結果にコミットする!」

もこの効用を利用したもの。

 

 

よく見かけるのが、

禁煙しようとする人が、

職場の仲間や家族に、

「タバコはもう止めた!」

と(聞かれもしないのに)

言って歩くことがあります。

 

実際、こうして禁煙を成功

させる方は多いそうです。

 

自分に言い聞かせ、

そして他人に宣言すれば、

そのような人にならざるを

えなくなるのですね。

 

 

 

で、最後に今の僕の

パブリック・コミットメントは、

 

 

「ブログを継続する!」

 

 

ですね。

 

小江戸不動産ブログも、

地味に300記事を超えました!

いつも応援してくださっている

皆様には本当に感謝です!

 

これからも怠けずにコツコツと

継続させることをコミットしたい

と思います!(大丈夫かな!?)

 

 

 

 

(おしまい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

arrow_upward