9:00~18:00
毎週日曜日
2015年12月04日
ブログ

管理人や大家さん常駐のメリット・デメリット

 

物件によっては、建物の一部に大家さんが

住んでいたり、管理人さんが常に駐在して

いるところがありますよね。

 

 

 

 

生活をしているなかで起こるトラブルは、

いつ発生するか分かりませんので、大家さん

管理人さんが常駐している物件では、素早く

対応してもらえるのがメリットでもあります。

また、不動産会社による管理に比べて、

常駐管理の場合は、鍵の紛失や隣の部屋と

のトラブル、不審者の確認も行ってくれて、

防犯や一緒に住む入居者との関係上手く

繋いでくれるケースもあり、助かることも多いです

 

 

 

 

 

一方で、同じ敷地内に住むということは、

いつも顔を合わせるということですので、

お互いに折が合わないとトラブルになる

ケースもあるので、注意が必要です。

特にゴミ出しのルールが厳過ぎたり、

常に監視されているような感じや、

私生活まで踏み入るような干渉があって

煩わしく感じるなど、そこで生活することが

苦痛に感じてしまう場合あるそうです。

変に親しくなったり、交流を持ちすぎると

かえって仲が悪くなった時に居心地が悪く

なってしまうこともあり得ます。

 

 

 

これから物件を探される方は、管理人さん

大家さんの常在のメリットやデメリット

よく踏まえた上で、自分にとってプラスとなる

条件かどうかを考えて判断するようにして

ください。

管理人さんや大家さんが常在している物件

を選んだ場合でも、ある程度の人間関係や、

その物件のルールさえ守ってしまえば、

快適に生活することができるでしょう。

 

 

arrow_upward