9:00~18:00
毎週日曜日
2016年08月08日
ブログ

街路樹

 

 

小江戸不動産レコライフの

事務所の前には、

埼玉県道15号川越日高線

という道路が通っています。

 

埼玉県道15号川越日高線は、

川越市小仙波の国道16号の

交差点を起点として、終点の

日高市久保の国道299号の

交差点を結ぶ県道です。

 

川越市内から日高市、飯能市、

秩父方面に向かう際の主要道路と

なっています。

 

また、県道の一部分は、JR川越線と

平行に走っているので、県道のそばに

は駅があり、小・中学校や高校、大学

もあることから、川越市民にとっても

重要な道路になっています。

 

ただ、ほぼ全線に渡って片側1車線

なので、川越市内では慢性的に渋滞

ポイントになっております。

 

小江戸不動産の事務所前も、

朝方と夕方はほとんど毎日渋滞

になっていますね(泣)

 

また、先日もブログでご紹介

しましたが、夏から秋にかけて、

県道の街路樹である楓の葉が

大きく育ち、それが枯れて大量

に道路に落ちてくるので、この

時期は事務所の前の掃き掃除

が本当に大変です(腰にきます 泣)

 

 

 

事務所前の楓の木

 

 

電線に触れてますね。

近くで見るとかなりでかいです(笑)

 

 

 

 

そんな巨大な街路樹の楓くんですが、

本日大きな変化が訪れました!

 

 

県に委託された業者さんが、

小仙波の交差点をスタート地点

にして、日高方面に向かって

どんどん街路樹の葉を落として

いるではありませんか!

 

 

まるで、先週の小江戸不動産の

ブログを見ていたかのような

タイミングでちょっと驚きでした!

 

 

 

 

高所作業車を使って、業者さんが

 

「バッサ、バッサ」

 

と葉を落としてくれてました!

 

 

「グッジョーブ!業者さーん!」

 

 

 

手際よく作業してくれて、

30分後には8割くらいの

葉を落としてくれました!

 

 

葉を落とされた楓くんの姿

 

 

スカスカな感じで少し可哀そうでは

ありますが、これでしばらくは

掃き掃除が楽になりそうです(笑)

 

 

【ちなみにこちらが伐採前】

 

 

 

【こちらが伐採後】

 

1日にして、すっかり景色が

変わってしまいました!

 

 

 

 

 

(ありがとうございます!)

 

 

 

 

 

 

arrow_upward