9:00~18:00
毎週日曜日
2015年11月25日
ブログ

メゾネット住宅ってなんのこと?

 
インターネットで物件探しをしていると
 
「メゾネット住宅」というワードを
 
見かけることがないでしょうか。

この「メゾネット住宅」とは、
 
一体どういう住宅なのかを今回は
 
紹介していきたいと思います。
 
 
 
 

 
メゾネット住宅とは、
 
住戸内が2階層以上に分かれているもの
 
(複層住戸)を指します。
 
かりやすく言うならば、
 
「内階段があるマンションやアパート」
 
でしょう。
 
マンションやアパートなのに一戸建て感覚
 
で住むことができるのが、最大のメリット
 
だと思います。
 
また、2つのバルコニーがあるため光や
 
風を通しやすく開放的な空間にもなります。
 
そして、2つの層になっているので
 
それぞれ違ったテイストのお部屋にして
 
も楽しめます。


 
 
 
しかしメリットばかりではなく、
 
デメリットもあります。
 
デメリットの1つとしては、
 
部屋の中に階段を設置することに
 
なりますので、有効面積が減ってしまう
 
ことが考えられます。
 
また、
 
もし小さなお子様のいらっしゃる方だと、
 
お子様の行動を常に気を配っておきたい
 
ものですが、メゾネット住宅の場合、
 
子供の行動を把握しずらくなります。
 
そして夏や冬になるとエアコンを使用する
 
機会が増えてきますが、メゾネット住宅の
 
場合、1階と2階どちらか一方の部屋に
 
設置するだけではまったく効果が
 
感じられないので、両方につける必要が
 
あるため、エアコンの設置費や冷暖房費
 
が多くかかる場合があります。
 
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
いくつかのデメリットもありますが、
 
メゾネット住宅の場合、下の階のことを
 
気にせず、戸建感覚で生活できるという
 
魅力もあります。
 
1階と2階を上手に使い分けて、自分だけ
 
の賃貸生活を楽しんでみてください。
 
 
 
arrow_upward