9:00~18:00
毎週日曜日
2016年11月17日
ブログ

バックアップ

 

 

 

弊社では物件の画像データ等を

外付けHDDに保存していました。

 

 

先日、その外付けHDDが突然

パソコンで認識されなくなる

という恐ろしい事件が起きました!

 

 

「ウソだろ!HDDくん!

目を覚ましておくれよ!」

 

 

と半分泣きそうになりながら、

あれこれやってみましたが、

無反応。

 

その日のうちに、PCに詳しい知人を

呼んで何とかHDDの復旧を試みて

もらいましたが、残念ながら2度と

外付けHDDの電源ランプに明りが

灯ることはありませんでした(泣)

 

 

 

後日、メーカーに送り、データ復旧を

試みてもらったところ、550GBの

元データのうち、230GB程度の

データが復旧されました!

 

 

が、

 

これまで僕がちまちまと撮影して

きた物件の写真や動画、間取図

や募集図面等のファイルのおよそ

半分が無くなってしまいました。

 

 

イラレのデータに至っては全滅!

 

2~3日立ち直れませんでした(泣)

 

 

 

思えば、僕が外付けHDDを

完全に信じこみ、忙しさにかまけて、

 

「自分のデータは大丈夫でしょ!」

 

と高をくくっていたのがいけな

かったと思います。

世の中そんなに甘くないですよね。

 

 

 

僕は猛烈に反省するとともに、

2度とこのような悲しい事故が

起こらないよう対策を考え

ました。

 

そして、色々と調べた結果、

今後は下記の構成でデータの

バックアップを取ることに決め

ました!

 

 

それがこちら。

 

 

① 2TBのNAS(右)  

 

 プラス

 

② 1TBのUSB外付けHDD(左)

(NASのデータを毎日自動バックアップ)

 

 

①②の布陣と定期的にブルーレイ

ディスクにデータを残すことで、

3重のバックアップ体制を敷くことに

しました。

 

 

 

今回、不幸中の幸いだったのは、

重要な資料や個人情報は有料の

クラウドに保存してあったこと。

これにより被害は最小限だったと

思います。

 

 

 

また、データ復旧サービスと新しい

機器の費用が20-30万円ほどかかり、

お高い勉強代となってしまいました。

 

 

それでも、データのバックアップに

対する意識が変わったのが良かった

かなと前向きに捉えております(笑)

 

 

 

 

 

 

外付けHDDだけでデータを

保存されている方は、

僕と同じような事態に陥らない

ようにご注意くださいね!

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

~ 一期一会 ~
小江戸不動産
レコライフ株式会社
大谷 大輔
 
arrow_upward